コラム

実体験からの深い意味と何を伝えたいかを肌で感じてください。


『考え方・生き方』

自身の体験から学んだ起業の心構えから、失敗と成功、理想と現実、次世代の大和志、次世代ビジネスなど、これからの時代に必要な考え方や生き方についての連載特集。

 

モノの見方や捉え方から判断の仕方まで、実体験からの言葉はどれも印象的でインパクトある内容になっています。

 



目指せ!完全変態!

 

「これからの時代は、蟹や海老ではダメなんだ!蝶やカブト虫にならなくちゃ!」

令和時代、既存のビジネスを発展させる脱皮型では限界にきた。もがけばもがくほどどんどん衰退していく。

蝶やカブト虫のように全く違う形に変えていくことが必要だ。

「こうあるべき論」という固定概念をぶっ壊せ!

 


臨むところだ!

 

29歳のとき『オレならできる』

チャレンジ人生のベンチャースタート!

時代は不景気ど真ん中!臨むところだ!

よし!起業するぞ!決断し恩師に報告へ

「誰も助けちゃくれないよ・・・オマエの信念だけがオマエの味方だ。あとは(成功するまで)やるだけだな(笑)」

ありがたいお言葉、燃えてきたぜっ!

 



「落胆」から「全感謝」へ

 

大きな仕事が決まりかけていたとき、尊敬していた身近な人に裏切られ頓挫!もちろん恨んだが同時に

「何か深い考えがあるのでは?」と感じた。

誰にも言えず一人で10年近く抱え込んだ結果、全てを受け入れ、全てを認め、全てを許し、全てに心からの感謝をすることができた。

これを教えてもらえた。本当に感謝しかない!

 


「理想の自分」へ近づこう

 

「出会えてよかった」と言われる人を目指そう。

ネットや本からの情報も大事だが、相手の心に最も響くのは、アナタ自身が日々積み重ねてきた経験談。

相手だけでなく、自らが「こんな自分に出会えてよかった」

と思える自分を目指し子供のようにいろんなことに好奇心を持とう!

 



「マルチプレイヤー」から「専門性」

 

「努力すれば報われる」

それには条件が一つある。「成功する事業」を成功するタイミングで掴み人一倍努力したときだけだ!

何を選択し、誰と組んで、そこで自分がどんな役に立てるか?

この「どんな役に立てるか?」これが重要だ!

マルチプレイヤーは要らない、何かの分野に特化した専門性を持とう!

 


「定」は自分で決めるもの

 

今までのスタンスで今のビジネスを続けるなら未来はこれまでの延長線以下だ!

幸せな生き方へ思考をシフトすれば

自ずから運命すら変わってくる

「定」とは自分で決められるんだ

せっかくご先祖様から頂いたありがたい「命」。一日一日を大切に生きよう!

 



FIND YOUR PASSION !!

 

40歳のとき再度ベンチャースタート!

自分が人生を掛けてまでなぜ再度起業したいのか?

達成するまで何があろうとやり続ける覚悟はあるか?

『オレは何者』なのか?『志』とは何んぞや?

想いのまま紙に書き記し壁に貼った

自分にはやらなきゃならない使命がある!

その信念だけで未知なる世界へ飛び込んで行った!

 


令和の本質「報徳思想」

 

令和は、本質が問われる時代

お金の本質は、社会や世の中のどんな問題を解決し続けているか?

簡単に楽して儲かる話しなんてないことは明白で、お金を追い続けるビジネスの寿命は加速的に短くなる

本質を見極められる感性を磨かなくては生き残れない

“道徳のない経済は罪悪であり、経済の伴わない道徳は寝言である”

(二宮尊徳「報徳思想」)

 



先人の言うことは「全部嘘」

 

「努力」とはやり続ける事だが、失敗したのに工夫せず何度も同じやり方で失敗し続けるのはおバカちゃん

失敗から何かを学び試行錯誤しながら創意工夫。成功する自分流のやり方を編み出すことだ!

先人たちの成功法則は全て嘘!成功法に正解はない!

100人いれば100通りの方法がある。

「正解」を探すな!「やり方」を探そう!

 


今こそ「進化論」

 

一人一人が臨機応変に進化していこう!

 

「進化論」

最も強い者が生き残るのではなく

最も賢い者が生き延びるのでもない

唯一、生き残るのは変化できる者である

 

by チャールズ・ダーウィン



あなたは「何者ですか?」

 

自分で自分を見ることはできない

鏡に映っている自分は左右逆

人を介せば自分を見ることができる

しかし自分が思っている自分と、相手が見てる自分とはギャップがある

理想の自分が明確になるとギャップは無くなる

アナタが理想としているアナタはどんなアナタ?

アナタは「何者ですか?」

 


全ては自分

‪「自分は頑張っているのに周りが頑張ってくれない!」‬

‪いや、全ては自分のせいで他人や社会のせいではない‬

‪そもそもそう思っているから成功できず‬

‪幸せになれないことに気付いてない‬

‪つべこべ言う前に、まずは自力で成功するまでやってみな‬

‪アナタが周りに役立つ何かをやり続ければ全ては好転するから‬

 



信頼関係

 

ビジネスはスポーツと同じ‬

‪水泳の指導でコーチが生徒に‬

‪「ここまで泳いでごらん」って‬

‪手を広げゴール設定して見せる‬

‪もっと頑張れるはず!‬

‪もっと泳げれば自信がつくはず!‬

‪「よーいドン!」してから後ろに下がり‬‪、ゴールを遠くするコーチ‬

‪言語道断!気持ちは分かるが完璧アウト!遠くなったゴールまで泳げたとしても‬、‪頑張れたという喜びより‬

‪「次もどうせ後ろに下がって騙すんでしょ?」‬

‪なんて言えないが信頼関係は一気に崩壊‬

‪これはビジネスも同じ‬

‪ビジネスパートナーとの信頼関係なくして成功は有り得ない‬

‪着実に1つづつ目標を達成させ‬

‪達成したら都度にお祝いだ!

 


Apple社員証の裏に書かれた

 

「成功のための11のルール」

1. 古いものは手放し、未来を最大限に生かせ

2. 常に真実を語れ。悪い知らせほど早い方が良い

3. 最高の誠実さが求められる。疑問があれば、聞くこと

4. 良いセールスパーソンではなく、良いビジネスパーソンになることを学べ

5. 床は全員で拭く

6. スタイル、スピーチ、顧客をよく見ることにおいてプロであれ

7. カスタマーの言葉を聞け。そうすれば概ね理解してくれる

8. パートナーとWin-Winの関係を作れ

9. お互いに気を配ろう。情報を共有することは良いことだ

10. 難しく考えすぎない

11. 楽しむこと。でなければ価値がない

 



心の支え

 

20代の商社マン時代‬

‪入社時からサラリーマン自体‬

‪自分に合ってないと感じていた‬

‪正直、逃げたくて逃げたくて‬

‪何度も辞めようと思った‬

‪でも今、辞めて何ができる?‬

‪経験は浅く信用も無く何一つやりきっていない‬

‪そんな端くれ者を救ってくれたのは歌だった‬

‪バブル崩壊後の赤坂で泣きながらよく歌ってた♪‬

 


真剣勝負

 

将来の豊かな心と経済、自由な時間は‬

準備如何でその差は拡大する‬

‪それは不平等でも運や能力の差だけではなく

気付きと行動力、そして努力の差‬

‪1日1日が真剣勝負!‬

‪人生の醍醐味はほんの僅かな勇気から!‬

‪世の中は、益々常識が覆り

新たな価値感や社会構造へ変革する‬

‪さぁ、色んなことにチャレンジだ!‬

 



失敗こそ成功の基

子供を初スキーに連れて行った‬

‪「転ぶのが怖い」って言うので‬

‪「転んだって痛くないし死にゃしない‬

‪ いっぱい転んだ方が早く上手くなる‬

‪ 30回転ぶまでやってみよう!」‬

‪転ぶ度に「おっ!うまい転び方!‬

‪また滑れるように一歩近づいたっ!」‬

‪1時間後、「ハの字」でリフト1本滑ってた失敗は成功の基だ‬

 


全ては自分次第

 

「こんなもんだ」って満足してないが不満も少ない「なんとかなるさ」と未来を楽観視。失敗を恐れ体のいい言い訳をしながら人の足を引っ張る人‬

‪「夢を具現化する」と覚悟を決め、未来の人生にだけフォーカスし情熱と向上心に満ち溢れた人‬

‪どちらを選択するかは自由!‬

‪会社や家族、コロナのせいでもない‬

 



壁は乗り越えるためにある

チャレンジすることを心から楽しもう!

無理と思った壁をどうにか乗り越えるゲームだ

今こそ乗り越えなきゃならないから与えられている壁

ありがたいって全感謝の気持ちで真正面から受け止め

そうした全ての出来事から多くを学び

謙虚に全ての出逢う人を先生と思うことで壁は乗り越えていける!

 


「運のいい人」「胡散臭い人」

 

「運のいい人」には「運のいいビジネス」が引き寄せられ

「胡散臭い人」には「胡散臭い仲間達と胡散臭いビジネス」だけが面白いようにどんどん集まる

ビジョンのない金儲けでどんなに儲けようが必ず不幸になる!

社会に貢献し多くの人達に好影響を与え続けられる事業には

深い志と壮大な未来ビジョンが必ずある!

 



アイデンティティ

アイデンティティとは主体性

他人から自分をどう認識されているかはパーソナリティ

自分で自分をどう認識しているか?である

アイデンティティは血縁血筋によるものではなく

育った環境や付合う仲間、実際の体験により確立されていく

幸せで理想的な自分らしい生き方を見つけ

アイデンティティを確立していこうていける!

 


Don't think. Feel !

 

根拠のない自信ほど強いものはない

やったこともないし

できるかどうかなんて分からない

出来るような気がする

いや、出来る気しかしない

『オレならできる!』

自分自身を自分が心から信じられなくて

他人が自分を心から信用するはずがない

まずは自分のフォースを信じよう!

Don't think. Feel !

 



自分を見失うな!

誰よりも頑張ったから自信がつく

自信があれば確信もって強気になれる

確信ある人の言霊はどこまでも深く重い

体験でしか人は語れず

そのうえで結果はついてくる

だから結果は頑張り次第

道半ば、目先のつまらない出来事に惑わされず

目的だけに意識を集中し自分を見失うな!

 


自分がコーチになろう

 

早く自らの力で泳げるようになって

泳げない人達に教えられるコーチになろう!

これからチャレンジする人達にとって

モチベーションを上げるスキルしか学べない

成功哲学や自己啓発は全く意味が無い!

「何をして、いつまでに何を達成させるか?」

競技(ビジネス)を決めて具体的な目標を設定しよう

 



ありがたい上司の一言

超生意気だった20代はいつも背伸びばかり

「早くいっぱしの大人になって社会で認められたい」

当然、身の丈の無さに日々挫折してもがいていた。

上司から

「俺とお前との違いは経験値の差だけ

お前が俺の年になったとき間違えなく今の俺を越えている。

やりたい事すべてにチャレンジしろ」

ありがたい。涙が出た。

 


努力とはなんぞや?

 

ビジネスもスポーツも同じ

やると決めたらつべこべ言わず

覚悟決めてとっととやるだけ!

どんだけ練習しまくっているか?

どんだけ失敗しまくっているか?

一人でいつも自主練している人はすぐ分かります

「頑張ってるね〜。ちょっと見ようか?」

って、先人から手を差し伸べられるまで

たった一人でやり続けることだ!

 



限界を突破せよ

泳げる快感を味わいたい!‬

‪限界を突破して達成したい!‬

‪だから苦しい練習すらもめちゃ楽しい!‬

‪練習(努力)が嫌いだったり、怖くて水に入れない人ほど‬

‪「コーチと合わない」「忙しくて」‬

‪そんなら、はじめからやめておけ!‬

‪自分に合う他の競技を選べば?‬

‪ただ何にも挑戦しなくなったら敗北者だ!‬

 


素直に学び続ける

 

人は生まれてはじめてプールに入り

いきなりバタフライが泳げる人はいない

何故?泳げるようになったのか?

泳げるようになりたいからコーチから基礎を素直に学び

何回も何回もチェレンジをして

はじめは不格好でカッコ悪いって笑われようが

練習を重ねることでコツを掴む

泳げるようになりたいから練習も楽しいもんだ!

(写真は池井璃花子選手。頑張れ池井‼️2024パリ‼️)

 



自分の背中は自分で押す

人生とは覚悟と勇気とチャレンジの連続

それをしないとクラゲと同じ〜

体のいい言い訳に愚痴と悪口という

自己防衛法をたずさえ

時代にただ流されているだけ〜

死に向かって無駄な時を浪費しいてることすら感じてもいない不感症〜

自分を教育し成長させられるのは自分しかいない!

自分の背中は自分で押そう!

 


天は全てを見ている

 

令和という時代では、何のスキルも磨かず

「楽な金儲けごっこ」で意気がっていると

そろそろ一掃されますからご用心

生涯所得はその人の器に合わせて決まっている

これは「人の定め」

成長や貢献なくして大金を得たならば

必ずどこかでバランスがとられます

何故なら、天は全てを見ていますからね

 



キーワードは「感性」

 

幸せに成功したいなら右脳を磨くべし

美味しいものを食し

芸術品を見て触れ

日本の伝統文化を学ぶ

そして大自然を肌で感じ

全ての出来事に感謝し

出会う全ての人を先生と敬う

令和のキーワードは「感性」だ

 


新しい自分を見つけるために

 

先人からのアドバイスをしかと腹に落とために

心落ち着かせ自分を見つめ直すのもいい

座禅や瞑想、たまには筆の練習をしてみたり

自宅の神棚を丁寧に掃除することもお勧めだ

素直な感謝の気持ちに向き合うと

要らんプライドやつまらん拘りに

自分で自分を振り回していたなぁとか

きっと新しい自分の何かが見えてくる

 



STEP BY STEP!

 

「ご苦労さん、もう君の闘いは終わったよ」と急に会社から見放されることは十分起こりうる。世界から珍制度と言われていた新卒一括採用は崩壊し、中高年も大企業から早期退職の大波は加速!

企業はそんな人達の面倒みている余裕も暇もない。サラリーマンは「絶滅危惧種」に属していると意識し、自分の働き方や生き方を見直そう!

令和時代からプロジェクトベースでスキルや知識を持ったフリーランスやベンチャー組織など、目的を達成できるプロジェクト集団を集めて遂行させる社会構造に。

そのためまずは自分を採用してくれる企業(ベンチャーや大企業子会社)に低い給料で下働きにより経験とスキルを積み、自分の市場価値を高め、自分をプレゼンして転職しながら成長させていこう。

 


成長の糧

 

知識よりも大事な知恵をつけるためには何から学ぼう

自分の失敗から?人の失敗から?人の成功から?

最も早く効果的なアドバイスを求めるなら

先人から学ぶことだ

きっと画期的なアイディアすぎて「え?マジで?」

って、なることもしばしば

それを信じる素直さと勇気・好奇心・向上心が

成長の糧となる

 



ドクターX

 

「ドクターX」からの学び

群れを嫌い

権威を嫌い

束縛を嫌うのであれば

何かしら突出した専門性と

現場で叩き上げたスキルを

身に付けていなければ

「丸腰X」だっ!

 


24時間戦えますか?

 

世相が「ゆとり世代」「悟り世代」

だとか言っていたから嫌われないように

「3-4時間くらいなら頑張れますか?」

ってご機嫌伺いみたいに聞いてたけど

時代に関係なく本当は「24時間、戦えますか?」(古っ⁈笑)

ただ昔と違うのは軍事国家じゃないから

「我慢して苦労して努力しろ!」ではなく

「自由に楽しいことをどんどん練習しよう」

の方が合ってるよね

 



苦手を克服

 

苦手だからと、これまで避けていたことに挑戦し

思考のブロックをとっぱらう

これまで出来ないと思っていたことを克服したら

限界がとっぱらわれる

今の自分には無理と思っていた壁を

乗り越えることができた嬉しさは格別だ

壁を乗り越えることをゲーム感覚的に楽しもう

 

 


チャレンジするということは?

 

新しい事にチャレンジするとき

右も左も分からない

常にどうやったらもっと上手く行くか考える

成功者を真似、成功者の引き出しから学び

同じ道筋を辿りながら

コツコツと小さな経験を積み重ね

自分自身だけの特別なノウハウを編み出す

その中で味わった幾多の困難の数だけ

人は成長する

 



覚悟する

 

人は目的がなければ何もやらない怠け者

しかし、ひとたび目的ができれば覚悟する

魂が震えるほど

全身に武者震いがはしるほど覚悟ができて

人は、はじめて行動に移す

誰しも、始めの一歩を踏み出すには勇気がいる

もちろん始めは誰もが初心者だ

どんどん失敗して、失敗を楽しもう

 


やれることは、まだまだある

 

いくつものステージを駆け上がってきた

次なるステージへの生き方を自問自答するため

毎朝通っていたスタバ

そこで繰り返し流れている曲に耳を奪われた

「SAKURA Road」"indigo blue"

あれから10年

改めて聞くと過去より未来が見えてくる

♬新しいステージへの花道

もう少し先、目指して踏みだしてみれば

ほら、世界が広がっている

やれることは、まだまだあるよ♪

 



自分に負けるな!

 

「石の上にも3ヵ月」成功とは3ヶ月間の連続の延長線上に成る。

同じモチベーション、同じスピードで。

日々、どんな失敗をして、どんな真似をして、どんな解決策を講じ、どんな学びを得たか?

勇気だして今この瞬間から自分にノルマを課そう。

「自分ならきっとできるから大丈夫!」自分に負けるな!

 


Everything is oneness

 

“Ask not what your country can do for you

ask what you can do for your country.”

国があなたのために何ができるかを問うのではなく

あなたが国のために何ができるかを問うて欲しい。

ジョン・F・ケネディ

今こそ

人があなたのために何ができるかを問うのではなく

あなたが人のために何ができるかを問うて欲しい。

全ては自分なんだから

Everything is oneness